ペット葬儀でも人間の墓石と同じ考え方をする~石の種類~

お別れのときまで丁寧に扱うペット葬儀~墓石の種類も豊富~

墓石に使用される石材の違い~ペット葬儀では御影石が主流~

御影石というのは墓石によく使用される石の種類で、ペット葬儀の場合でも墓石として使用することが多いです。どうして大理石ではなく御影石を墓石に使用するのでしょうか。ここではその理由を説明します。

御影石

御影石の特徴

  • 石の硬度が高くて加工しにくい
  • 産地によって粒子の大きさが異なる
  • 磨くことで光沢が出る
  • 屋外に使用されることが多い
  • カラーバリエーションが豊富で内装にも使用される

御影石の墓石

御影石は日本の墓石で多く使用されている石の種類です。日本では細かい彫刻を墓石に施すことは少なく、加工がしやすいかということよりも長持ちするかということで墓石の種類を選ぶことが多いです。御影石は丈夫で長持ちする上落ち着いた見た目をしていることから、日本では墓石として多く利用されています。

大理石

大理石の特徴

  • 柔らかく加工がしやすいので細かい彫刻に向いている
  • 色や模様が石によって様々
  • 磨くことで光沢が出る
  • 主成分が炭酸カルシウムなので、雨に弱い
  • 室内に使用されることが多い

大理石の墓石

日本の墓石では御影石を多く使用する一方、海外の墓石では大理石が多く見られます。その理由は墓石に施す加工の違いにあります。日本とは異なり海外の場合は墓石に細かな彫刻を施すため、墓石の種類は加工のしやすいものを選ぶのです。大理石は柔らかい特徴があるので、加工のしやすさを重視する場合に使用されます。

ペット葬儀で使用されている石材

ペット葬儀では墓石として御影石を選ぶことが主流です。大理石を使用することもありますが、メンテナンスが難しく、こまめに掃除をしないと汚れが目立つようになります。また、風化するのが早いため選ぶ際には注意が必要です。御影石と大理石のどちらを墓石に選ぶか迷った場合にはペット葬儀社に相談しましょう。