種類豊富な御影石~ペット葬儀で墓石を選ぶ~

お別れのときまで丁寧に扱うペット葬儀~墓石の種類も豊富~

ペット葬儀社オススメの3種類の御影石

ペット葬儀でも多く利用される御影石にも様々な種類があります。その内のいくつかを見ていきましょう。

3種類の御影石の特徴

黒御影石
黒御影石は真っ黒で高級感がありますが、汚れが目立ちやすいのも特徴です。こまめに手入れをすることで美しさを保つことができます。汚れが落ちにくいからといって金属で擦ると傷がつくため注意が必要です。
白御影石
白御影石はその名の通り白い見た目をしていて、石目が大きいです。日本の墓石として一番多く使用されているため数が多く、価格が安いのが魅力です。品質も良いものが多いので、ペット葬儀の墓石としても人気があります。
桜御影石
桜御影石はピンク系色をした御影石のことです。ピンクの墓石と聞くと驚く人もいるかもしれませんが、派手すぎず明るく鮮やかな色をしているので、女性に人気があります。洋型の墓石の他、最近では和型の墓石にも使用されています。

墓石の疑問をペット葬儀に質問する

笑顔の男性

実際に墓石を注文する前に、気になることをペット葬儀社に質問しましょう。ここではよくある質問を紹介します。

墓石に使用されている御影石は何種類あるんですか?
御影石は日本の各地から産出されていますし、更に世界でも多く産出されているため非常に多くの種類があります。現在墓石として使用される御影石は300種類以下ですが、採掘している場所の事故など、その時々の事情で流通する数は変動します。種類によって品質は異なり、品質が高くよく流通しているものに絞ると150種類ほどです。
墓石にしてはいけないことがあれば教えてください
ペット葬儀の場合は少ないかもしれませんが、墓石にお酒をかけるのは墓石の劣化を早めるので避けるようにしましょう。その他、塩分も墓石にとって良くないので、法要などでかける場合でも、後から洗い流すことが大切です。直接かける場合の他に、お供え物をする際にも注意が必要です。ペットが好きなお菓子など生ものを供えると墓石が汚れる原因になります。